コミックス

【チェンソーマン84話】ネタバレ・考察・感想「地獄のヒーロー」

以下は、コミックスのネタバレを含みますので、ご注意ください。

【チェンソーマン84話「地獄のヒーロー」】ネタバレ・考察

 

地獄の悪魔、復活

 

チェンソーマンに切り刻まれられた地獄の悪魔。

公安の男が、今にも消えそうな地獄の悪魔に血を飲ませる。

 

「仕事して…死ね…」

 

地獄の悪魔に仕事を完遂させようとしているわけですね。

 

空にドアが現れ、中から巨大な手が出現。

地獄の悪魔復活か!?

「地獄」と思うと「下」をイメージしてしまいますが、空のドアが開くのが面白いポイントですよね。

 

そしてその巨大な手で、チェンソーマンを潰します。

チェンソーマンは、地獄へと落とされる。

 

岸辺とマキマの語らい

 

場面はマキマと、マキマに銃を向ける岸辺のシーン。

 

「私を撃っても無駄ですよ」

 

マキマは語る。

 

何とマキマは‥‥

内閣総理大臣と契約していた。

 

その契約の中身は‥‥

マキマに対する攻撃は適当な日本国民への病気や事故に変換される

 

すげえ契約wwwww

これが、マキマが不死身な理由でした。

 

しかし、岸部は銃を下ろさない。

 

チェンソーの悪魔は地獄に落ちたにもかかわらず、平然としているマキマに疑問を持つ岸部。

 

マキマは、「チェンソーマンに助けを求めた。だから必ず帰ってくることを信じている」と語る。

 

岸部が「お前(マキマ)は何なんだ?」と話すと、マキマはこう答えた‥‥

 

「私は彼(チェンソーマン)のファンです」

 

 

 

地獄のヒーロー「チェンソーマン」の真実

 

地獄に落とされたチェンソーマンが、他の悪魔をチェンソーで切り刻む見開きコマ。

マキマの声が会話が続く。

 

「地獄のヒーロー チェンソーマン」

 

 

 

地獄のヒーローチェンソーマンは、助けを求めると現れる。

叫ばれた悪魔を殺し、叫んだ悪魔も殺してしまう。

 

チェンソーマンは殺されたとしても、何度も何度も起き上がる。

 

だからチェンソーマンは、周りの悪魔から恨まれ、憎まれ、恐れられ、そして崇拝されていた。

まさに地獄のヒーロー。

 

そして、マキマから衝撃の事実が飛びでる。

「チェンソーマンが食べた悪魔は、その名前の存在がこの世から消える」

 

 

全く信じることができない、岸部。

 

チェンソーマンに食べられた悪魔(概念)たち

 

 

例えば…これらの事象

  • 第二次世界大戦
  • アーノロン症候群(おそらく創作)
  • 租唖(おそらく創作)
  • エイズ
  • 核兵器
  • 比尾山大噴火
  • 人が誰しも持ってた第六感

 

チェンソーマンの世界線では、知らない言葉・知らない概念となっている。

それは、チェンソーマンが食べてしまったから。

 

 

岸辺がそのチェンソーマンの能力を疑うも、マキマは「消えてしまうから認識できない」と答える。

 

マキマは「ナチスがユダヤ人に何をしたか」と尋ねても、岸辺は答えられない。

というか「ナチス」の意味が分かっていない。

 

 

言葉・概念が恐れられれば、恐れられるほど、悪魔の力は強くなっていく。

だから、チェンソーマンが戦ったんでしょうね。

 

にしても、このチェンソーマンの能力

怖すぎやしないかい!?

 

もしかしたら、私たちもマキマの支配下にいて、自分の記憶から何か抜け落ちているのかもしれないですね。。。。

 

マキマの真の目的

 

マキマには、自分より程度が低い者を支配できる能力があるようです。

たしかに、小動物などを支配して、盗聴などもしてましたよね。

 

岸辺は、「マキマがチェンソーマンの力を使い「腐った世界」を作り出すのか?」と聞く。

 

しかし、マキマの夢は逆だった

チェンソーマンと戦い、勝利すればチェンソーマンを支配する。

そして、チェンソーマンの能力で、より素晴らしい世界を作る。

 

死・戦争・飢餓などを消し去る。

 

また、自分がチェンソーマンに負けて死んでも、また一興。

自分はチェンソーマンのファン。

だから、チェンソーマンに食べられて一部になるなら、それはそれで光栄という。

 

そして、空中にあった先ほどのドアに亀裂が走る。

血がこぼれ落ちると、やがてドアが壊れて、血まみれのチェンソーマンが降臨する。。。

 

 

完!

 

【チェンソーマン84話「地獄のヒーロー」】感想

 

は?WJ41のチェンソーマン84話、おもろ。概念で勝ちにきやがった。マキマさん怖いだったのに、想像したことすらない真理で脳髄殴られた感じ。やば。

 

>>なんか、「全ての真実が明らかになる」みたいな神回でしたよね。

こっからクライマックスに向かうんだろうと思うと、めちゃワクワクしました。

 

チェンソーマン84話
スケールがデカくて頭が追いつかない
租唖とか架空のものを絶妙に混ぜてるのが上手い、岸辺隊長の混乱を追体験してる感じ
なんでデンジにマキマさんの能力が効かないのか判明、チェンソーマンすげぇ
マキマさんは正義を遂行してるつもりだろうけど、岸辺隊長腹立ってるだろうな…

 

>>本当にそうですよね。

もしかしたら自分の世界も?と思わせるのが、まじで半端ないっすよね。

 

>>ほんとこれもそうなんですよ。

まじで、デンジとポチタの愛って泣けますよね。

だから、このチェンソーマンって話がより分厚くなってるんでしょうね。

 

私もよく1話読み返してますもん。。。

 

※チェンソーマンが無料で読める!
 
「U-NEXT」では無料トライアル登録をするだけで「無料」で読むことができます!
31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。

さらに、U-NEXT内で漫画を購入すると、購入額の最大40%がポイントとして返ってきます!

そのため、書店で買うよりもお得です。

\ 31日以内に解約で無料! /

無料で読む

Copy Right

(C)藤本タツキ
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

RELATED POST