登場人物

【まとめ】チェンソーマン・パワーは死亡?能力・名言も解説!

 

以下は、コミックスのネタバレを含みますので、ご注意ください。

 

この記事では、以下の内容を解説します^^

  • チェンソーマン「パワー」って結局死んだの?
  • 「パワー」の能力やエピソードをざっくり知りたい!
  • パワーはチェンソーマン2部で登場する?

 

【チェンソーマン】パワーの基礎情報

ネタバレ注意】 チェンソーマン91話、衝撃の展開に パワーちゃんの行動に泣いた… : あにまんch

出典:チェンソーマン(著)藤本タツキ

  • 魔人(悪魔が人間の死体に憑依した存在)
  • 元々は「血の悪魔」
  • 公安退魔特異4課のデビルハンターの1人・早川アキのチームメンバー
  • 極度の虚言癖・ナルシスト・差別主義者
  • 猫のニャーコが友達
  • パワーの名前の由来は、天使の階級である「能天使(Powers)」

 

パワーは、チェンソーマンのヒロイン的存在キャラ。

一人称は「ワシ」・相手を指すときは「ウヌ」。

パワーが言うには、魔人になる前は「他の悪魔から恐れられていた、かなり高位の悪魔」だった。

 

外見はかわいらしく、スレンダーかつバストも豊満。

しかし、そのバストは豊胸パットで盛っているため、実際は胸はあまり大きくない。

 

頭頂部から二本の赤いツノが生えており、これは「悪魔の印」とされている。

十字形に割れている瞳孔も、チャームポイントの一つ。

 

パワーのヤバイ性格・言動

  • 風呂に入らない
  • トイレの水は流さない
  • 野菜を食べないで捨てる
  • 麻婆茄子を食べたことがないのに、麻婆茄子が好きとの虚言
  • 貴重なご飯を一人で全部食べた上に、白を切る
  • 押し相撲しながらデンジを殺そうとする
  • 消費税を100%に引き上げようとする
  • アキのポイントカードを勝手に使用する
  • 寝ているデンジの血を勝手に吸う
  • 虫を殺す

 

‥‥ざっと挙げただけでも、こんだけww

やばいっすね(笑)

 

 

そんなパワーですが、人気投票では主人公のデンジ・ヒロインのマキマらを抑えて、1位を獲得しています。

パワーの能力は?

感想】 チェンソーマン 52話 辛い結末だったけど演出が凄すぎて映画を一本観たような気分になった 【ネタバレ注意】 : あにまんchまとめ | イラスト, ドープアート, 美的アニメ

出典:チェンソーマン(著)藤本タツキ

パワーは、実はがっつりした戦闘が絵が描かれていない。

ゾンビ人間のような弱い敵なら倒せてるのですが、強い悪魔には力が通用しないのか、ほとんど逃げてますww

 

基本的に「無理じゃ・・・」「アイツの動き・・見えんかったもん・・!」などと、強い敵を恐れまくっています(笑)

 

「血を操る能力」

チェンソーマン 第31話 未来最高 感想考察 - 奥さんが風呂入ってる間に書はずだったブログ

出典:チェンソーマン(著)藤本タツキ

自分の血を操って、ナイフ・ハンマーのような武器を作り出すことができる。

第5話では、ナマコの悪魔を巨大なハンマーで撃破していました。

 

岸部との訓練の際も、デンジはパワーが作った血の武器を使っています。

さらに、第31話では、パワーの住むマンション上階の廊下に、ペットボトルに入った血を置き、それを自宅から武器に変えて操作していました。

 

なお、パワーは血を飲みすぎると側頭部からもツノが生える。

パワー本人も驚くほどにパワーアップするので、マキマから血抜きをされていますw

 

パワーの名シーン(活躍シーン)3選

名シーン①失恋のデンジを救う

出典:チェンソーマン(著)藤本タツキ

レゼに振られたと思い込んで、失恋したデンジ。

レゼに渡す予定だった大きい花束を抱えながらも、放心状態であった。

 

すると、デンジがいる喫茶店に「デンジの匂いがした」と、血抜きをして、ツノが元に戻ったパワーがやってくる。

経緯を何も知らないパワーは「なあんじゃその花!?ワシに似合いそうじゃのお……!差し出せ!!」とデンジに言う。

一方デンジは…

無視して花を食べだすww

 

それを見たパワー。

「食うな!ワシのじゃ!盗人!」と言い、2人はじゃれ合う。

 

結果として、パワーはデンジの心を軽くしてあげた、優秀なヒロインだったのでした☆

 

名シーン②デンジを狙う刺客を殺す

出典:チェンソーマン(著)藤本タツキ

デンジの心臓争奪戦のシーン。

パワーは、コベニの買ったばかりの新車に興味を示し、脅迫して無理矢理ハンドルを握る。

 

ところが瞬殺で…運転ミスして事故。

デンジと京都公安の黒瀬を轢き殺す😅

 

パワーは、「お前の車だからお前が殺した」とヤバすぎる論理でコベニに罪を押し付け。

しかも、泣き出すコベニに「ワシのせいにする気か?この人殺しが!」と説教ww

 

作品の中でも、1・2を争うほどのエキセントリックさを発揮。

 

しかし、「黒瀬」は本物ではなく、黒瀬に化けた刺客だった。

 

それが分かった瞬間、パワーは‥‥

手のひらを返して、「自分の手柄」言い張るwwww

 

相変わらずの狂気っぷり。

しかし、ちゃんと刺客を1人倒しました(笑)

ない戦闘では、クァンシ・闇の悪魔などの格上敵と連戦になり、連続ダウンを喫しています。。。(笑)

 

名シーン③マキマにやられたデンジを救出

パワー*メインヒロイン

出典:チェンソーマン(著)藤本タツキ

対マキマ戦。

チェンソーマンになったデンジは、マキマに打ちのめされる。

 

パワーは、ポチタに呼ばれて一時復活。

そして、「支配の悪魔」であるマキマに逆らって、チェンソーマンを持って逃げだした。

 

自分でも、マキマに逆らったことを不思議に思うパワー。

「絶対勝てないのにィ」と叫ぶパワー。

 

パワーは元々、自分を含め、命は平等に軽いと感じてた。

「誰が死んでも悲しむことはない」と考えていたんです。

 

でも、パワーは「デンジはダメじゃああ」「だってデンジは、デンジは、初めてできた友達」といって、逃げるのでした。

 

ここめっちゃ泣けます。

パワーの中で、デンジはいつの間にか「友達」となっていた。

 

「ワシの血をやる、かわりにワシを見つけに来てくれ」

パワーちゃん*血の悪魔を戻す

出典:チェンソーマン(著)藤本タツキ

マキマから逃れ、ゴミ箱に逃げ込むデンジとパワー。

気が付いたデンジに、パワーは「助けに来たぞ」と語りかける。

 

しかし、デンジは「理想を全て叶えたしパワーもいないんじゃ生きる意味がない」と話します。

 

パワーは「悪魔は死んでも地獄で蘇るんじゃ。そうなったらもうワシではなくなっとるがのお。」と語る。

そして、「デンジ、血の悪魔を見つけに行け。」「見つけてどうにか仲良くなって血の悪魔をまたパワーに戻してくれ。」と話し、パワーはデンジと契約を結ぶ。

 

そして、デンジはパワーの血を貰う形で復活する。

パワーは、ここで死す形となった。

 

まじで

最高のクライマックスでした。。。。

 

第2部では、パワーを探しに行くシーンも描かれるんですかね。

楽しみです。。。

 

パワーの人間関係は?

①パワーと「デンジ」

初期

チェファン格付けチェック #チェンソーマンクイズ #チェンソーマン

出典:チェンソーマン(著)藤本タツキ

 

デンジのバディであり、早川アキ宅に共に同居する間柄。

バディを組んで早々、パワーの友達である「ネコのニャーコ」を、コウモリの悪魔から取り戻すため、デンジを殺そうとした。

 

デンジがニャーコを助け、殺そうとしたことをアキから庇ったことに恩義を感じ、胸をもませて貸し借りをなしにしている。

 

デンジもパワーも、感覚が人と思い切りズレているが、バディとしての仲は、なんだかんだ悪くない。

デンジ以上にぶっ飛んでいるため、デンジに注意されたり、デンジを呆れさせることがある。

 

そして、デンジ・パワー共にイタズラをしてアキを切れさせている。

また岸辺の指導で、デンジ・パワー共に訓練を行い、何度も打ちのめされたり、連携して攻撃する姿を見せたりした。

 

中期

感想】 チェンソーマン 5話 パワーちゃんもデンジも凶暴なのにアホの子すぎて最高に好き : あにまんch

出典:チェンソーマン(著)藤本タツキ

地獄で闇の悪魔に遭遇したパワーは、恐怖から酷いトラウマを抱える。

 

デンジの側を片時も離れることができず、食事の時もトイレの時も、お風呂の時もデンジと一緒になる。

 

「デンジィ…怖いから一緒にお風呂入ってぇ…」

これにはさすがのデンジも一瞬驚いた顔をしていました。

 

2人は一緒にお風呂に入り、デンジはいつものようにパワーの面倒を見てあげる。

側から見ると普通に恋人関係のよう。

しかしデンジ曰く「なんでだろう不思議だ 全然エッチな感じがしねぇ」とのことです。

 

デンジとパワーはやはり「兄弟のような存在」であり、デンジが人として成長していく、気付きを得るシーンが描かれています。

 

これらの経緯もあり、早川家の絆は一層深まっていく。

しかし、銃の魔人の襲撃にて、その束の間の幸せは崩壊することに…

 

終盤

パワーとデンジ 最終決戦

出典:チェンソーマン(著)藤本タツキ

パワーは、マキマに殺されてしまう。

 

しかし、デンジはパワーの血を飲んでいたので、デンジの中生きていた。

そして先ほど解説したように、デンジのピンチを救う形で、再び死ぬことになります。

 

②パワーと「早川アキ」

今週の「チェンソーマン」感想、早川アキの死亡フラグが立ちすぎてて怖い・・・【72話】 | ジャンプまとめ速報

出典:チェンソーマン(著)藤本タツキ

パワーが居候している家の住人であり、特異課の隊員としてパワーを管理している。

なおパワーは、立場的には先輩のアキを、最初の方では「チョンマゲ」と呼ぶ。

 

闇の悪魔襲撃の際に、より家族としての絆が深まる形に。

北海道旅行にも、3人で訪れた。

 

岸辺には「パワーは野菜を投げなくなりました」と報告することからも、1人の人間として認めるようになる。

 

③パワーと「マキマ」

チェンソーマン】マキマさんがパワーちゃんを支配してないのは何故だろうか? ネット「デンジ曰く殺そうとしてくるから抑えられてませんね」 | 画族

出典:チェンソーマン(著)藤本タツキ

パワーが異常なまでに恐れる存在であり、終始横柄な態度のパワーも、マキマの前では猫を被ったように大人しくなる。

というか、おびえている。

その証拠に、アキとデンジは行きたがっていた「マキマとの江ノ島旅行」も、パワーだけは、嫌そうな顔をしていました。

 

マキマから逃げられないため、デビルハンターを続けており、マキマからは「パワーちゃん」と呼ばれている。

 

パワーは、マキマの家にデンジの誕生日を祝いにいくのだが、ドアをデンジが開けた瞬間、パワーはマキマに殺されてしまう。

最後は、そのマキマの支配から逃れ、チェンソーマンを奪い逃げ、デンジのことを救った。

 

【パワー】登場回から最終回までの総まとめ

①【初登場】VSコウモリの悪魔編

チェンソーマン9話 感想 : 漫画キャラDATA

出典:チェンソーマン(著)藤本タツキ

パワーの初登場は、チェンソーマン第1巻の第4話。

デンジと同じく「公安対魔特異4課」に配属された魔人であり、マキマの命令でデンジとはバディを組むことになる。

 

パワーは、猫の「ニャーコ」と共に野良魔人として暮らしていたが、ある日「コウモリの悪魔」にニャーコを奪われてしまい、生活が一変。

コウモリの悪魔の指示で人間を探していたところ、マキマに捕まってしまう。

デンジとパワーは、「にゃーこを探す」「胸を揉ませる」ということを条件にしあい、2人でコウモリの悪魔を倒しに行く。

 

一時は、パワーがデンジを裏切るも、最終的にデンジがコウモリの悪魔に食べられたパワーとニャーコを救う。

2人の絆が、これから少しずつ結ばれだしていく。

 

②VSサムライソード・沢渡戦 編【公安襲撃】

sesamee on Twitter: "悪魔が死んでも消えないゾンビも人形の悪魔の害に近い。勝手にゾンビが増えればその恐怖でゾンビの悪魔はまた蘇るし、無限ループに陥る可能性があった。そりゃあマキマさんも殺しに来る。#チェンソーマン… "

出典:チェンソーマン(著)藤本タツキ

中華料理屋でデンジ・パワー・姫野・アキで昼食を食べていた時に、サムライソードと沢渡の襲撃に遭う。

 

最初の銃撃でデンジが即死。

姫野が重傷を負い、パワーは姫野の止血を担当。

 

さらに、サムライソードの「居合」によって、アキまでもが敗れる形に。

姫野は「アキを助けて」と姫野に言われるも、恐れをなして逃げ出す。

 

結局、この襲撃を経て、公安の人員が減り、対魔特異4課の隊長「岸辺」は、デンジ・パワーの修行を行うことになる。

 

パワーは修行を経て、多少戦闘能力もUP。

その後の、公安を襲撃したヤクザらのビルの制圧作戦では、パワーは大量のゾンビを迎え撃つことでガッツリ貢献する。

 

③VS世界の刺客編

ネタバレ注意】チェンソーマン 56話「呪いと初めて」【ジャンプ10号2ch感想まとめ】 | 超・ジャンプまとめ速報

出典:チェンソーマン(著)藤本タツキ

 

レゼ戦を経て、「チェンソーの悪魔(≒デンジ)」の存在が世界に知られたことにより、世界各国から日本に強力な刺客が終結。

 

パワーはデンジのバディとして、日下部・玉置・吉田など、複数の護衛らと行動を共にします。

 

パワーは、コベニの新車をいつもの虚言で奪い、車を運転。

そして、運転操作を誤ってデンジ・黒瀬に突っ込んだのです。

 

しかし、その黒瀬は、アメリカの殺し屋デビルハンターが「皮の悪魔」の能力によって京都公安の黒瀬の姿となって登場した奴だった。

 

結果、パワーが刺客を倒す形となり、「ワシの手柄!」とパワーは大喜びするのであった。

 

④VS闇の悪魔【in地獄】

チェンソーマン】 闇の悪魔にふっとばされた腕が『MAKIMA』という文字に見えないか? : あにまんch

出典:チェンソーマン(著)藤本タツキ

世界の刺客編の後半、

パワーたちは、「ドイツのサンタクロース」によって地獄に落とされる。

 

パワーや、パワーと共に落とされたクァンシの取り巻き魔人たちは、現在地が”地獄”であることを理解しており、絶望の表情を浮かべる。

 

特にパワーへのショックは尋常ではなく、地面に手をついて一言も言葉を発さなくなってしまうように。

 

そこに登場したのが、超越者たる「根源的恐怖の名前を持つ悪魔」の一角である、闇の悪魔。

闇の悪魔は、超ウルトラ圧倒的な力で、地獄に落ちたデンジ・パワーたちを次々と殺し、パワーに強烈なトラウマを植え付ける。

 

⑤地獄から帰還後のパワー

レバオン op Twitter: "デンジがパワーちゃん着替えさせてるシーン。 文句言いながらも世話するデンジを見てるとまるで兄妹みたいだ。 男と女とか人間と悪魔の関係でなく、ある場面で示唆してたが『家族』なんだろうな。 小さい胸と腋にばかり目がいく自分を戒めたい。(笑 ...

出典:チェンソーマン(著)藤本タツキ

結果、パワーはしばらく幼児退行してしまい、幼稚な言動が多くなる。

 

あんなにデンジに失礼な態度をとっていたのに、かまってちゃん的なもう超甘えん坊な姿に。

ここは、ちょっとギャップでかわいいですね笑

 

PTSDのように、圧倒的な恐怖によって心の傷を負ってしまったパワー。

しかし、早川家にてデンジ・アキと変わらぬ日々を過ごし、次第にトラウマを克服していきます。

 

⑥VS支配の悪魔編

チェンソーマン90話感想 最高に素晴らしい回!パワーちゃん最低! - などなどブログログ

出典:チェンソーマン(著)藤本タツキ

「銃の魔人」となってしまったアキを、デンジが殺し、その後デンジと2人で暮らしていたパワー。

もう、普通の暮らしができるようになっていた。

 

しかしある日、パワーはマキマの支配にあい、マキマ宅へ出向く。

そして、マキマはデンジを完全に支配するため、家のドアが開いた瞬間、マキマによって射殺される。

 

※チェンソーマンが無料で読める!
 
「U-NEXT」では無料トライアル登録をするだけで「無料」で読むことができます!
31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。

さらに、U-NEXT内で漫画を購入すると、購入額の最大40%がポイントとして返ってきます!

そのため、書店で買うよりもお得です。

\ 31日以内に解約で無料! /

無料で読む

Copy Right

(C)藤本タツキ
※本記事で使用している画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。